忍者ブログ
今日もいちにち元気よく。
[1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日、娘の小学校で「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」ということで、能楽の公演がありました!!(というわけで写真はありませんが
体育館が能楽堂に!
こんな感じで体育館が能楽堂に早変わり!(ここは娘の小学校ではありません。念のため)

番組は「土蜘蛛(能)」と「附子(狂言)」で、来て下さったのがブログの主でもある、皐風会のみなさんと、(囃子方はわかりませんごめんなさい)万作の会のみなさん(深田さん、月崎さん、中村さん)でした~!!

私は狂言ばかり観ていて能はあまり観たことがなかったのですが、綺麗で迫力があり、本当に魅了されました。特に「土蜘蛛」は見せ場があって、わかりやすいからかもしれません。蜘蛛の精が糸を投げるのですが、それが分かる人には分かる「ゴダイゴのモンキーマジック(古)」なのです!w糸を次々投げる蜘蛛の化け物の衣装は綺麗で、姿も華麗でした。今まで能をあまり観てこなかったことをちょっと後悔しました。
筋はこちらです。
狂言は「いつものみなさん(万作の会の狂言か、京都の茂山さんちの狂言にばかり行っていたので)をこんなところで見ることができてうれし~~!!」でした。こちらがあらすじです。狂言のワークショップもあり、子どもたちが茸に!

本当に(興味深いという意味の)面白かったです。子どもの手が離れたら、また能楽を観たいなあ…


そうそう、子どものコメントも楽しみです。金曜日時点では「面白そう!で、萬斎さん、来るかな(来ないよw)」でしたw

付記:帰ってきた娘に感想を聞いたところ、面白かったようです。一度狂言を見せたことがあるのですが、また観たいと喜んでいました。
能や狂言の言葉が難しいので解説を求められたり、「なんで砂糖が珍しいの?」「なんで風を受けたら死ぬの?」と質問攻めにあっています(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
プロフィール
HN:
TDU
性別:
非公開
バーコード
最古記事
カウンター
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ [PR]