忍者ブログ
今日もいちにち元気よく。
[705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに時事ネタ。
というか書かずにいられないので。

秋葉原の通り魔事件である。

あの実況といい、典型的なネット依存に思える。
そうして、「もてない」「負け組」「金がない」
など、くどいとも思えるほどの自己卑下。

だが、どうしても透けてしまうのである。
常人には考えられないほどの自己愛が。
「俺は頭が本当はいい」
「俺はこんなところで終わる人間じゃない」
「俺は」「俺は」

ところで、地方でどんなに優秀だったとしても、都内にでてくれば
たいしたことはない、というのを都内の学生たちは知っている。
私も自分自身そうだったのだが、高校は地方の進学校だった。
彼は進学校では成績が悪くなり、地方の短大へ行った。
うちの地元でもそうだが、進学先の大学がごく一部の超有名大学以外は、高校の名前で通ってしまったりする。彼もそんな経験をしたのではなかろうか?
「俺は○○高の出で、地元じゃ負け知らず(それなんてアミーゴ…)なのに、なぜここではこんな軽々しく扱われる?俺はそんなもんじゃないんだぞ」

進学校でも、有名大学に通えるのはごく一部。地元の国立で半分くらい?それ以外は…という世界の地方県立進学校。
彼はおそらく、その実態を見たくなかったのだ。

ところで、「地元の大学に行っている」と話していた両親。
まずはこれが元凶なのではないか?誰に対する、何の見栄なのか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
プロフィール
HN:
TDU
性別:
非公開
バーコード
最古記事
カウンター
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ [PR]