忍者ブログ
今日もいちにち元気よく。
[761]  [760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柳原白蓮さんの昭和3年に出された小説を図書館で借りました。
すると、どうも古書店から購入したものらしく、書き込みあり。

以下引用。

「(以下新字体に直します)実にくだらない薄ぺらい三文恋愛小説
読み終えてがつかり払つた金がもつたいない 三.一一.一二.つとむ記」

裏表紙の内側には
「3.11.12夜
高輪京浜ビルにて
吾が絶鬱云わん方なく
如何にせば忘れ得るかに迷ふ!
つとむ記!」

なんかつとむくん、失恋かなんかして興奮してるみたいです(笑)
感想は本じゃなくメモに書いてくれ。くだらないと思ったから売ったんだろうが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんでそんな本が図書館に置いてあるのかわからん。司書の方がチェックしないんですかねえ?
でも、おもろいメモではあった。
つとむくん、昭和3年の本でしたらすでにお亡くなりかとも思われます。いつの世も悩む世代があるのねえ。絶鬱という言葉にインパクトあり。
Suomi 2008/11/06(Thu)13:22:23 編集
つとむくん
お、退院なさいましたか?
本には「書き込みあり」って書いてありましたよ。小さいし、本文にはないと思うので仕方ないと思ったのかも。

私が以前買った戦前の本にもやっぱり失恋した男の書き込みがありました。流行っていたのか?
つうか本に書き込みするなよ~蔵書票くらいならともかく。
TDU 2008/11/06(Thu)13:42:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2019/06 07
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
プロフィール
HN:
TDU
性別:
非公開
バーコード
最古記事
カウンター
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ [PR]