忍者ブログ
今日もいちにち元気よく。
[1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつかこういう日が来るだろうと思っていて、でもそれができるだけ遠くであってほしい、という日が来てしまった。
茂山千作師、死去。93歳。
死因は肺がんとされているが、実際にはその日までは元気にテレビを見たりしていたのが、突然苦しみだして、寝込んだところいつの間にか息をしていなかった、ということらしい。大往生と言えるだろう。

私は萬斎さん(万作の会)を好きなのと同じくらい、茂山千五郎家も好きで、あまりない東京での公演は結構行っていた。
なかでも一番はやっぱり千作さんで、いつかのパンフにあったけれど「うごくビタミンC」というのは本当で、姿が狂言そのもの。舞台に立たれるだけで嬉しくて楽しくて、そして暖かい気持ちになる、そういう方だった。
ずいぶんたくさん観たつもりだったが、子どもが生まれてからすっかり遠ざかってしまい、最近拝見していない、ご健在なうちにもう一度舞台を観たい…と思っていたところ、かなわぬことになってしまった。
最後に観たのは、どうやら
20年ぶりの唐相撲だったらしいので、やっぱり私は観客としては幸せだったかもしれない。

そしてテレビで拝見したのは、なんと先週の土曜日「和らいの食卓」という、茂山家の食卓を紹介する番組だった。酸素吸引こそしていたが、そして耳がだいぶ遠いようだったが、元気に食卓(しかもすき焼き!)を囲み、狂言について大声で(耳が遠いせいか)語る姿は、茂山千作ここにあり、を思わせた。まさかそれから一週間も経たないうちに訃報に接するとは…

心からお悔やみ申し上げます。どうかこれからの狂言界を(私が言うのもおこがましいですが)見守ってください。
そしてこれからも、やっぱり私は狂言を観てゆこうと思います。まず時間を作らなくては!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2018/07 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
TDU
性別:
非公開
バーコード
最古記事
カウンター
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ [PR]