忍者ブログ
今日もいちにち元気よく。
[767]  [766]  [765]  [764]  [763]  [762]  [761]  [760]  [759]  [758]  [757
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いくら白洲次郎がかっこよくてブームとはいえ、出版ラッシュ、そしてヅカでの公演にひきつづき、なんとドラマになるそうです。

こちらから引用
------
スペシャルドラマ『白洲次郎』制作開始!

 激動の昭和史を駆け抜けた一人の「侍」がいた―白洲次郎・伝説の生涯を初ドラマ化します!


■ドラマのみどころ

 英国仕込みの紳士道をプリンシプルと呼び、日本で初めてジーンズを履き、近年「日本一カッコいい男」と呼ばれ、注目を浴びている真のリベラリスト白洲次郎。戦前は近衛文麿首相のブレーン、戦後は吉田茂首相の側近となって政治の中枢にいた、昭和史の鍵を握る人物であるにも関わらず、その生涯は歴史の闇の中に埋もれています。

 今回、白洲家の全面的な協力を元に、イギリスロケを含む壮大なスケールと知られざるエピソード満載で、白洲次郎の生涯を初めて映像化します。ドラマの進行役は、生涯の伴侶である白洲正子。『かくれ里』、『西行』、『両性具有の美』などを著し、能・骨董・きものなど日本伝統の美を追求した稀代の目利きと言われています。

 「生き方の指針」として現代にも十分に通じる、白洲次郎の骨太なダンディズム。己の良心のみを信じ、輝かしい未来を夢見て、「敗戦」「占領」から「独立」へ激動の昭和史を生きた一人の侍のジェントルマン道を描いていきます。

 放送は2009年1月からの予定です。ご期待ください!

■出演

伊勢谷友介(白洲次郎役 ドラマ初出演) 中谷美紀(白洲正子役)
奥田瑛二 原田美枝子 高良健吾 塩見三省 草村礼子
石丸幹二 他の皆さん

【原案】『白洲次郎占領を背負った男』(北康利著)
『次郎と正子~娘が語る素顔の白洲家』(牧山桂子著)
【主なロケ地】イギリス・ケンブリッジ茨城県つくばみらい市(武相荘オープンセット)
愛知県犬山市・明治村東京都町田市・旧白洲邸武相荘ほか
【撮影予定】2008年8月22日~12月半ば
【放送予定】2009年1月17日(土)から三週連続放送
総合午後9:00~10:29(3週連続・各89分)
【制作統括】鈴木圭
【演出】大友啓史(一回二回)東山充裕(三回)
-------
すみません、私伊勢谷っていう人は広末関係でしか知りませんが、なんか違うと思います。ブリッジ英語をしゃべれるんでしょうか???
しかも全部で四時間半…すごい。
中谷美紀が正子さんっていうのも…

かといえ、他のキャストって…
白洲次郎:ダンディで頭がよくて骨太でせっかち・長身
正子さん:お嬢さんでめっちゃざっくばらん・好奇心旺盛
俳優では考えられないかあ…

でも白洲家の全面協力なんだ。
といいつつ、しっかり録画だ。しかも娘の発表会と重ならなくてよかったとか思っている私。来年は大河ドラマ見ないから暇だし!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2019/06 07
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
プロフィール
HN:
TDU
性別:
非公開
バーコード
最古記事
カウンター
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ [PR]